こどもの寝相が悪い!足げりがこわい時の快適睡眠グッズをご紹介!

こどもの寝相が悪い!足げりがこわい時の快適睡眠グッズをご紹介!

子育て世代の皆さん!

寝ているときに子どもに蹴飛けとばされて起こされてしまった!!という経験は誰しもお持ちではないでしょうか。

お腹や足でも蹴られて痛いのに、顔なんて蹴られた日には…(泣)
私はめまい持ちなので、こどもに顔を一回蹴られてからは恐怖でしかありませんでした。体を蹴られるのももちろん痛いのですが、「顔だけはどうかやめて」。ママがめまいでフラフラになっては家の中の家事が回りません。

でも、こどもの寝返りはとっても大切なもの。寝相が悪いということは、“脳がしっかりと休めている”証拠とも言えるそうなんです。

ここは、こどもにはしっかり寝返りをうってもらって、まわりの大人が工夫してガードするしかなさそうですね。

なんとか顔周りだけはガードしたい、そんなあなたにおススメの快適・睡眠グッズを集めてみました!

めまいもちのお父さん・お母さんは、ぜひお読みになって参考になさってくださいね。

かぶって寝る快眠ドーム【IGLOOイグルー】

 

快眠ドームIGLOO

お手持ちの枕を快眠ドームの中に入れて眠るだけ。顔周りがしっかりガードされます。こどもの足蹴りからもガード!  「パパやママのいびきで眠れない!」なんて時も大丈夫。

睡眠専門医の坪田聡先生監修の【IGLOOイグルー】では、顔の周りを覆うことで適度な閉塞感が生まれ、落ち着いて寝ることができるんです。

●外の騒音が気になって寝つけない
●心地よく寝れない
●布団に入ってから睡眠に集中できない
●短時間でも快適に寝たい、睡眠が浅い気がする…などなど

睡眠でこんなお悩みはありませんか?

この快眠ドーム 【IGLOOイグルー】を使うことで、安眠に必要な環境を手軽に作り出すことができます。

created by Rinker
PROIDEA(プロイデア)
¥10,780 (2020/11/29 16:00:51時点 Amazon調べ-詳細)

ポイント1 遮光・吸音素材の特殊構造

快眠ドームイグルー ポイント1

 

気になる性能ですが、遮光素材としてアルミシートを採用することで、本体外壁部は遮光率約99.9%(※本体外壁部を測定)と気になる光を軽減。

快眠ドームイグルー 遮光性

また素材に、工業製品に使用される吸音スポンジを使用することにより、普通のウレタンと比べ素材の吸音率が約26%アップしております。

 

短時間でも快適に眠ることができ、とてもスッキリしました。
子どもがトイレに起きた時や屋外の騒音で夜中に何度も起きていましたが、「かぶって寝るまくら IGLOO イグルー」を使うと、それらにも気づかず朝まで眠ることができました。(モニターの方の感想)

 

日々の幸子
日々の幸子

まわりの音が気にならないのはもちろん、この分厚いスポンジが足蹴りからの衝撃も吸収してくれそうでよいわね!

 

ポイント2 ほどよい閉塞感と安心感

快眠ドームイグルー ポイント2

奥行きがあるため、実際に寝てみると見た目ほどの窮屈感はありません。映画館や図書館で感じるような静けさと安心感を生み出すのに適切な環境です。肩口近くまですっぽり覆われるため、冬などの季節に頭が冷えて寝つけないという時にも役に立ったりもします。

 

ポイント3 お手持ちの枕を入れるだけでOK

快眠ドームイグルー お手持ちの枕を入れるだけ

 

お手持ちの自分のお気に入りの枕を快眠ドームへ入れて寝るだけという簡単な使い方ができるので安心です。

快眠ドームイグルー 枕サイズ

※ご利用できる枕のサイズ幅58cm×奥行44cm以内
※枕は付属しておりません。

 

いい目覚めは、いい眠りから。

パパさんママさんは、子どもたちのためにも、しっかり睡眠をとって、いつまでも健康でありたいものですね。

created by Rinker
PROIDEA(プロイデア)
¥10,780 (2020/11/29 16:00:51時点 Amazon調べ-詳細)

★★★★★
昼寝の時や日光の漏れる明るい部屋など、目元が暗くなるため安心して眠りにつけます。枕の高さも調整できてとても良いと思います。

 

日々の幸子
日々の幸子

寝すぎないように注意ですね。

テントタイプの快眠ドーム

もうちょっとお手頃価格でいいグッズがないかしら? という方におススメなのが、テントタイプの快眠ドームもありますよ。

ワンタッチテントのミニ版といった印象の快眠ドームですが、遮光率は99.99%以上で、遮光の能力は申し分ないのではないでしょうか。

お子様の足蹴りを、ドームが遮ってくれ、おまけに遮光性能でぐっすり眠れそうな快適グッズですね。

寒い季節には、冷たい空気や乾燥からも守ってくれます。

 

日々の幸子
日々の幸子

冬の寒さ対策として使っている人も多いそうよ。

テントの中には、濡れタオルが掛けられるポケットや、スマートフォン等が入れられる便利な透明ポケットがついています。スマホのポケットは天井部分にあるので、寝そべりながら動画などをお楽しみいただけます。

★★★★★
朝日が眩しくなく、予定の時間までぐっすり寝られます。中に携帯をセットして、一人だけのミニシアターも満足。

 

その他の足蹴り対策は?

枕周りのドームは、とても快適そうですが、中には「圧迫感を感じる。」「こどもの様子がよく見えなくて不安。」「快適に眠りすぎて寝過ごしてしまわないか心配…。」という方もいらっしゃると思います。

そういう方には、枕周りのドーム以外で出来る足蹴り対策もありますよ。

こどもの寝相対策には、ベッドフェンスを設置という手もあります。

ベッドガードとして布団のずり落ちなどを防止するものですが、布団の下に挟み込めば、顔周りなどの足蹴り防止にもなりそうです。

フェンスだと子どもがぶつかった時に痛そうな場合は、壁に立て掛けても使えるクッション型のベッドガードも合わせて使うといいですね。

シングルサイズのワンタッチ蚊帳テント。本来なら蚊やムカデから身を守るものですが、お子さんが中に入って寝ると、隣で寝ているパパさんママさんへの足蹴り対策としても使えそうです。

ベビーから小さなお子さん向けの蚊帳テントもあります。冷房や暖房の空気も和らげる効果がありますし、何よりテント好きな子どもには喜びそうですね。

Advertisement

 

 

テキストのコピーはできません。