【デオコ・ボディクレンズ】40代の更年期ママが使ってみた!加齢臭が消え、しっとりすべすべ肌に

【デオコ・ボディクレンズ】40代の更年期ママが使ってみた!加齢臭が消え、しっとりすべすべ肌に

SNS界隈で“女の子の匂いがする”としてオジサンにバカ売れしている話題のロート製薬『デオコ』。水野美紀さんのCMもテレビで流れていますね。

オジサンの加齢臭対策として人気らしいですが、そもそもは大人の女性向けの商品。私は40代の更年期ママですが、オジサンに人気があるならとってもいい商品なのかなと、気になって気になってついポチっとしてしまいました。歳をとるにつれて気になってくる胸元などから漂ってくる“脂臭”。暑い季節など、朝起きた時にその脂臭が漂ってくると朝からゲンナリしちゃいます。ニオイで若返ったら気分も上がりますよね。早速試してみました。

ロート製薬『デオコ』とは?

『デオコ』のコンセプト
ロート製薬は、使うたびにさっぱりとした気持ちに、また前向きに頑張っていける、大人女性の清潔感ある生き方を応援するブランドとして、「デオコ®」を立ち上げました。引用:ロート製薬HP

ロート製薬の研究によって、年齢を重ねるごとに「若いころの甘い香り」が減少することが判明しました。この「甘い香り」が減少することが、女性のニオイが変化する原因のひとつとされています。

女性のニオイバランスを整えるのに重要なのが「ラクトン」と「2-ノネナール」。

甘い香りの正体は「ラクトン」

女性の若い頃のニオイ「ラクトン」は、ピーチの様な香りとココナッツの様な甘い香りを放ちます。10代後半をピークに年齢とともに減っていき、これらの香りが減ることで、女性らしい香りが減っていくという悲しい事実も判明しました。

しかし、そのラクトンの香りをまとうことで、「女性らしさ、若々しさ、魅力度」がアップすることも判明。デオコには、香り成分の中にラクトンを配合し、大人の女性のニオイ対策しています。

女性のニオイの変化の原因の一つ「2-ノネナール」

加齢臭の原因となる2-ノネナール。男性の加齢臭の原因として耳にしたことのある名前ですが、女性にもニオイ変化が起こるんですって。40歳を過ぎると抗酸化力が弱まり、次々と活性酸素が増えることで加齢臭を強めると考えられているそう。2-ノネナールは、皮脂となじみやすく、水では落としにくいため、通常のシャワーや石けんでは落としにくいようです。

デオコボディクレンズは、粒子の細かい白泥(ホワイトクレイ)*1が、普通のボディソープでは取りきれなかった毛穴の奥のニオイの元や汚れまで吸着し、年齢とともに変化する体臭まで洗い流します。

ロート製薬『デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ』を試してみました!

デオコ ボディクレンズ

オジサンに何故か大人気ということで、品切れ続出のデオコ商品。私はAmazonでポチりました。本体が高いので詰め替え用を購入。

『デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ』の成分は?

■有効成分
イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム

■その他の成分
カオリン(白泥)、薬用炭、ビタミンCリン酸Mg、ラウリン酸、POEラウリルエーテル酢酸Na、ミリスチン酸、PG、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、 水酸化K、パルミチン酸、粘度調整剤、ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、酸化Ti、メントール、EDTA-2Na、アルギン酸Na、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、水酸化Al、フェノキシエタノール、香料

ニオイの元やくすみまで落として、透明感のある肌へ。
殺菌成分配合。肌を清浄・殺菌し、体臭・汗臭の発生を防ぎます。白泥(吸着剤)、ビタミンC誘導体(うるおい成分)配合。濃密な泡が、ニオイの元となる皮脂や汚れを吸着します。年齢とともに減少する甘い香りを補うスウィートフローラルの香り。

『デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ』の使い心地、ニオイは?

デオコボディクレンズのテクスチャー

『デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ』を手にとってみると、乳液のようなテクスチャー(質感)です。ボディタオルで泡立てると結構泡立ちますので、使い心地も悪くありません。匂いは、甘いスウィートフローラルの香り。桃っぽい香りがして、たしかに懐かしいにおいです。メントールも配合されていて、洗いあがりはサッパリ。

お風呂上りから夜寝る前までは、甘い良い香りが肌から感じられました。朝起きると良い香りは消えていますが、自分の加齢臭は感じられませんでした。この商品を使ったのは、6月頭のやや湿気の多くジメっとした時期なので、朝起きると汗ばんでいて自分のニオイも気になる季節ですが、それが感じられなかったのは嬉しい‼ デオコは、ホワイトクレイが毛穴の奥のニオイの元や汚れまで吸着して洗い流してくれるから、体臭が発生しにくくなるのですね。これから夏の暑いシーズンに重宝しそう♪

ホワイトクレイやビタミンC誘導体(うるおい成分)が、くすみを落として、すべすべの透明感のある肌へと導いてくれるから、大人女性には嬉しいですね。たしかにお風呂上りの肌がすべすべモチモチしていて、自分で触っても気持ちよかったです。それは使った翌日も続いているので、気分がウキウキします。

ぜひともアラフォー・アラフィフの女性に使っていただきたい商品です。

 

日々の幸子
日々の幸子

本体が高いから、私は詰め替え用を買って、100均の容器に詰めて使ってみたよ。

『デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ』のネットの口コミは?

Amazonカスタマーレビューで★★★★4以上獲得‼

女性の年齡による加齢臭対策にお勧めな感じですが、ニオイケアに敏感な年齡や予防対策として手にとる方も多そうな商品です。
香りはフローラル系の嫌味のない香りで、ボディソープの泡立ちもよく比較的もっちりとした泡ができます。乾燥肌寄りですが、洗い上がりのつっぱり感もなく使用感は良いです。ニオイ対策としては劇的に効果を感じた訳ではないのですが、継続して使用すると汗をかいたとき等にたまに感じる嫌なニオイがなくなったような?足や脇など部分的に特化したニオイ対策というよりは全体的な体臭やニオイをやや緩和してくれるような印象です。女性だけでなく男性にも効果がありそうなので、家族で使ってみるのもいいかもしれません。
ボディソープとしては他の製品よりやや割高ですが、ニオイ対策効果がプラスされていると考えればアリだと思います。

香りも甘過ぎず、洗い上がりもサッパリします。年齢的にニオイが気になってきたので、使ってみましたが、なかなかいいです。

ツイッターなどでも反響が‼

旦那さんにも効果がある⁉ 夫婦で使って加齢臭対策というのもアリでしょうか。量が少な目なので、すぐになくなりそうなのが残念です。他の無香料のボディソープと合わせて使ってみたりするのもよさそうですね。

香りをより楽しむには制汗剤がおすすめ

『デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ』は、時間とともに香りも減少してきます。ネットの口コミによると、制汗剤の方が香りが強めらしいので、甘い香りを楽しみたいなら制汗剤を使用してみるのもいいですね。

ロールオンとスティックタイプの2種類があります。

サラっと軽いロールオンタイプ

ロールオンタイプは初めて使いました。
今までは夏に拭き取りのシートしか使ったことがなかったのですが
汗かかない季節の脇のムレや匂いが少し気になってきたのでこちらを使用して見ました。
さっぱりした香りとつけ心地で、夜まで匂いが気にならなくなりました!
もっと早くに使っていたらよかった!

しっかり密着のスティックタイプ

細めのスティック状で、先端部がボール状になっており、皮膚に押し付けて使用します。
ほんのり甘い香りがします。よく、40過ぎたら香水は甘い香りのものにしろ、と言われるのですが、加齢により甘い香りがしなくなるからなんですね。こちらの製品は確かに少し甘い香りを補ってくれるようです。それほど強い香りではないので香水をつけている方にもいいと思います。
つけると効果は夜まで持続します。24時間後も持続していましたので、普通に生活している分には問題ないです。

 

Advertisement
テキストのコピーはできません。