ソントン『ポテトースト カレー味』は塗って焼くだけでいつでもカレーパンを楽しめるスプレッド

ソントン『ポテトースト カレー味』は塗って焼くだけでいつでもカレーパンを楽しめるスプレッド

近頃、大人気なのがカルディの『ぬって焼いたらカレーパン』というパン用のスプレッド。

しかし、大人気すぎてお店に行っても売り切れということも多く、なかなか購入できないという方も多いのでは?

created by Rinker
KALDI
¥1,935 (2021/10/21 12:22:44時点 Amazon調べ-詳細)

先日、スーパーのオーケーストアでジャムコーナーを見ていたところ、その『ぬって焼いたらカレーパン』にそっくりな商品を見つけました。

ソントン『ポテトースト カレー味』パッケージ側面

それが、ソントンの『ポテトースト カレー味』。しかもオーケー価格なので、お値段はグッとリーズナブル♪

早速購入してみました。

created by Rinker
¥1,365 (2021/10/21 12:22:44時点 楽天市場調べ-詳細)

『ポテトースト カレー味』とは?

ソントン『ポテトースト カレー味』パッケージ

ソントンが発売している、先に塗ってから焼くタイプの調理スプレッド「ポテトースト」シリーズ。このシリーズから新商品『ポテトースト カレー味』が、2021年3月1日(月)に発売されました。

内容量:90g
希望小売価格:250円(税込270円)
販売店:全国のスーパーや、ドラッグストアなどで販売

塗って焼くだけで、まるで揚げたてのカレーパンのようなサクサク食感を楽しめます♪

「ポテトースト」シリーズには、他にコンソメ風味やコンポタ風味がありますが、コンソメ風味は、口コミサイト「もぐナビ」の『ベストフードアワード2020ベスト加工食品スプレッド部門』にて、第1位を受賞。大人気のスプレッドです。

created by Rinker
ソントン
¥1,424 (2021/10/21 12:22:45時点 Amazon調べ-詳細)

コンポタ風味は製造終了みたいですね。

『ポテトースト カレー味』の原材料は?

ソントン『ポテトースト カレー味』原材料

原材料名:ショートニング(国内製造)、乾燥マッシュポテト、カレーシーズニング(香辛料、デキストリン、食塩、乳等を主要原料とする食品、スイートコーンパウダー、トマトパウダー、その他)、 乾燥たまねぎ、植物油脂/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、香料、乳化剤、甘味料(ステビア)、着色料(カロチン、カラメル)、酸味料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

栄養成分表示 (1食12g当たり):エネルギー 90kcal、たんぱく質 0.2g、脂質 8.9g、炭水化物 2.4g、食塩相当量 0.2g

販売者:ソントン(株)
製造所:(株)和田山農産 竹田工場(兵庫県朝来市)

 

日々の幸子
日々の幸子

(株)和田山農産は、ジャムやスプレッドなどを製造する、ソントンのグループ会社みたいね。

実際に塗ってトーストしてみました

ソントン『ポテトースト カレー味』中身

『ポテトースト カレー味』の中身はこんな感じです。カレー味らしく、結構黄色ですね。1商品(内容量90g)で食パン約7枚分を作ることができます。

ソントン『ポテトースト カレー味』内フタ

内フタにはこんな注意書きが!

クリームが溶けてヒーターに垂れると発火する恐れがあるそうなので、くれぐれも塗りすぎ注意です。

ソントン『ポテトースト カレー味』をパンに塗った画像

塗りすぎに注意してパンに塗ってみました。

ソントン『ポテトースト カレー味』トースト後

トースト後。1000Wで2分30秒が目安です。よりカレーっぽい色になりました。

『ポテトースト カレー味』の味や食感は?

トーストしている最中から、カレーのいい匂いが部屋中に広がります。カレーの匂いって食欲をそそりますね。

一口食べると、サクっとした食感が。これは、乾燥マッシュポテトがサクサクさを演出しているんですね。

味は、まさにカレー。甘口のカレー味なので、辛さ控えめで、こどもでも食べやすい。

我が家は、小学生の娘の朝食に出してみましたが、「美味しいね♪」と言って、あっという間に完食しました。

朝食がなかなか進まないというお子さんでも、この『ポテトースト カレー味』は食べやすいのではないでしょうか。

そして、普通のカレーパンのように脂っこくないので、とっても食べやすいです。この『ポテトースト カレー味』と食パンさえあれば、いつでもカレーパンを楽しめるので、家庭に常備しておくと助かりますね。

ソントン『ポテトースト カレー味』とカルディ『ぬって焼いたらカレーパン』との違いは?

なんと、ソントンの『ポテトースト カレー味』とカルディの『ぬって焼いたらカレーパン』は、同じ(株)和田山農産 竹田工場で作られているんですよ。

そして、原材料もほぼ一緒。

ここで二つの商品を比較してみましょう。

ソントン『ポテトースト カレー味』 カルディ『ぬって焼いたらカレーパン』
原材料名 ショートニング(国内製造)、乾燥マッシュポテト、カレーシーズニング(香辛料、デキストリン、食塩、乳等を主要原料とする食品、スイートコーンパウダー、トマトパウダー、その他)、 乾燥たまねぎ、植物油脂/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、香料、乳化剤、甘味料(ステビア)、着色料(カロチン、カラメル)、酸味料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む) ショートニング(国内製造)、乾燥マッシュポテト、カレーシーズニング(香辛料、デキストリン、食塩、乳等を主要原料とする食品、スイートコーンパウダー、トマトパウダー、その他)、 乾燥たまねぎ、フライドオニオン、植物油脂/トレハロース 調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、乳化剤、甘味料(ステビア)、着色料(カラメル、カロチン)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
内容量 90g 110g
価格 250円(税込270円) 284円(税込306円)
販売者 ソントン(株) (株)キャメル珈琲
製造所 (株)和田山農産 竹田工場(兵庫県朝来市) (株)和田山農産 竹田工場(兵庫県朝来市)

主な違いは、カルディの『ぬって焼いたらカレーパン』には「フライドオニオン」が入っているけれど、ソントン『ポテトースト カレー味』には入っていないことです。

味は、ソントンの『ポテトースト カレー味』の方が、よりカレーっぽいそうですよ。

created by Rinker
¥1,365 (2021/10/21 12:22:44時点 楽天市場調べ-詳細)

入手しやすいのは『ポテトースト カレー味』

『ポテトースト カレー味』オーケーストア陳列棚

私は、オーケーストアで『ポテトースト カレー味』を209円(税込)で購入しました(※会員現金払価格)。カルディの『ぬって焼いたらカレーパン』を買うより約100円安いですね。

内容量が、『ポテトースト カレー味』の方が20g少ないですが、入手しやすくて安いので、気になる方はスーパーやドラッグストアで購入してみるのもいいですよ。

created by Rinker
晋遊舎
¥990 (2021/10/21 14:09:37時点 Amazon調べ-詳細)

【テレビで話題】おすすめのパン用スプレッド特集!塗るだけで手軽に美味しい時短便利グッズ

テキストのコピーはできません。