【レビュー】創味食品「だしのきいたまろやかなお酢」は美味しくて簡単便利

【レビュー】創味食品「だしのきいたまろやかなお酢」は美味しくて簡単便利

先日、スーパーで目新しいお酢の商品を目にしました。

創味食品の「だしのきいたまろやかなお酢」です(略して「だしまろ酢」)。
もうネーミングから美味しそうなのが伝わってきて、思わず手に取ってカゴに入れてしまいました。

アラフォー以上の年齢になると、さっぱりとしたものが食べたくなります。そして、我が家の主人はメタボリックシンドローム。なるべく健康的な食生活を送りたいものです。

お酢は、体にいい調味料です。毎日、大さじ1杯(約15ml)のお酢を摂るだけで、内臓脂肪を減少させられる上、血圧、血中総コレステロール、血中中性脂肪を下げたり、食後の血糖値の上昇を緩やかにする働きも証明されているんですよ。積極的にお酢を毎日の食事に取り入れたいですね。

この「だしまろ酢」は何にでも合う調味料で、日々の食事に取り入れやすい便利な商品です。ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか。



「だしのきいたまろやかなお酢」ってどんな商品?

創味食品「だしのきいたまろやかなお酢」

こちらが思わず手に取ってしまった「だしまろ酢」。

 

日々の幸子
日々の幸子

「簡単これ一本!」という赤いラベルの表示が「あら、本当? どんな風に使えるの?」と興味をそそられました。

created by Rinker
創味食品
¥956 (2019/11/22 16:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

私が最初にだしまろ酢を購入した後ぐらいから、「そうみ~ そうみ~♪」 と懐かしの「男女七人秋物語」の主題歌『SHOW ME』の替え歌とともに明石家さんまさんが出演している「だしまろ酢」のCMが流れ始めました。「だしちゃいまんねん、酢でんねん!」と力説しています。

created by Rinker
エスピーオー
¥16,574 (2019/11/22 21:14:55時点 Amazon調べ-詳細)

40代以降には懐かしの“男女七人”。

「だしまろ酢」商品概要

だしのきいたまろやかなお酢

■商品名:だしのきいたまろやかなお酢
■内容量:500ml
■発売日:2019年3月1日(金)
■発売地区:全国
■希望小売価格:299円(外税)
■原材料:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、醸造酢、食塩、たん白加水分解物、ゆず果汁、酵母エキス、かつお削りぶし、昆布/酸味料、(一部に大豆・りんごを含む)
■栄養成分(大さじ1杯(15ml)あたり):エネルギー 20kcal、たんぱく質 0.1g、脂質 0g、炭水化物4.9g、食塩相当量 0.8g ※ナトリウム量から換算

国産の厳選素材にこだわった調味酢です。国産のりんご酢に、焼津産の花かつおと、利尻昆布から抽出した一番だしを配合。ひと釜ひと釜煮出す、昔ながらの製法で抽出することにより、素材の旨味を最大限に引き立て、まろやかでコクのある味わいを実現しました。「だしまろ酢」があれば、”かける”だけ、”和える“だけなど、「〇〇するだけ」で誰でも簡単に味を決めることができます。また、国産のゆず果汁の爽やかな風味が、和洋中を問わず様々な料理にご使用できます。

「だしまろ酢」はどんな色? 匂い? 味?

創味食品「だしのきいたまろやかな酢」色味

「だしまろ酢」を小皿に出してみました。
色はお酢の透き通った綺麗な色味ですが、匂いは普通のお酢と違ってツンとした感じがしません。
味は、だしが効いていてちょっと舐めただけで美味しい。ゆずの爽やかさも感じられます。
これは何にでも合いそう。

 

「だしまろ酢」はどんな使い方をすればいい?

創味食品「だしのきいたまろやかなお酢」使い方

そのまま酢の物やピクルス、ちらし寿司などの酢飯に使えます。
「だしまろ酢」に醤油を足してポン酢がわりに使ってもよさそうです。餃子を食べる時におすすめ♪

 

日々の幸子
日々の幸子

ひなまつりのちらし寿司の酢飯に使ってみたけれど、とっても美味しかったわ。手巻き寿司を食べたい時など、炊き上がったご飯にサッと「だしまろ酢」をかけて混ぜればすぐに酢飯ができるから便利よ。

created by Rinker
創味食品
¥956 (2019/11/22 16:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

「だしまろ酢」を使ったおすすめレシピ

バンバンジー風サラダ

バンバンジー風サラダ
引用:創味食品HP

材料(2人分)
サラダチキン(市販)100g
きゅうり 1/2本
キャベツ 50g
玉ねぎ 1/4個
だしまろ酢 大さじ3
ラー油 小さじ1/2
いりごま 小さじ1

調理時間15分 カロリー112kcal(1人前)

【作り方】
1. 野菜は細切りにし、サラダチキンはほぐしておく。
2. 1をボウルに入れ、だしまろ酢、ラー油を加えて和える。
3. 器に盛りつけ、いりごまをちらす。

海鮮ちらし寿司

海鮮ちらし寿司
引用:創味食品HP

材料(2人分)
米 2合(固めに炊く)
だしまろ酢 大さじ6(90ml)
卵 2個
サラダ油 大さじ1
初かつお 50g
いか 50g
サーモン 50g
小えび(茹で) 6尾
いくら 大さじ1
絹さや(茹で) 5枚
酢れんこん 5切れ

調理時間15分 カロリー894kcal(1人前)

【作り方】
1. 固めに炊いたご飯は、熱いうちにだしまろ酢と混ぜ合わせ、冷ましておく。
2. フライパンにサラダ油をなじませ、溶き卵を薄く何枚か焼き、細切りにして錦糸卵を作る。
3. 1を器に広げ、錦糸卵を全体に広げ、初かつお、いか、サーモン、小えびなどを彩りよく並べ、絹さや酢れんこんを散らす。

 

★他にも公式HPには試してみたいレシピが沢山載っています。

気に入ったらまとめ買いしておいても重宝しますね。

だしまろ酢のキッズフォトコンテストを開催!

だしまろ酢なら3歳から料理ができる! ということで、2019年1月9日までキッズフォトコンテストを開催しています。優秀な作品には豪華プレゼント!

お子様が料理している写真を撮影して、創味食品のInstagramTwitterの公式アカウントをフォローし、#だしまろ酢 #3歳からクッキングのハッシュタグをつけて投稿すると応募できます。

だしまろ酢を使っていない料理でも応募可とのことですので、参加しやすいですね。

最優秀賞1名には、豪華五つ星ホテル「ハイアット・リージェンシーグアム」に3泊4日(大人2名、子供1名)の「親子グアム旅行」をプレゼント(GWやお盆も利用可能)。優秀賞10名には、「こども商品券1万円分」をプレゼント。さらに、受賞した方は、雑誌「CHANTO」「サンキュ!」「レタスクラブ」にて写真が掲載されますよ。

★最後に、創味食品の「だしまろ酢」が気になるあなたに、おすすめの商品をご紹介。



ぬか漬けを作りたいけれど、ぬか床の管理が面倒でいつの間にか作らなくなってしまった…という方も多いのでは。野菜の直売所などで新鮮な美味しそうなきゅうりなどの野菜を買ってきた時には、美味しいぬか漬けが食べたくなります。そんな時に手軽にぬか漬けが作れたらいいですよね。

個装パックのドリップコーヒーなど粉末飲料を開発・製造するBROOK’S(ブルックス)が、ぬか床を乾燥させ粉末状に加工した【かんたん ぬか美人】という商品を開発しました。

ぬか床の粉末をポリ袋に入れ水を加え、お好みの野菜等を入れて常温で90分漬けておくだけというお手軽さ。たとえば、大さじ2杯半(25g)で、きゅうり・なすなら2本、にんじんなら1本が漬けられます。少人数の家族ならこれ位の量で充分ですよね。

1回使い切りなので、ぬか床の管理も要らず、従来のぬか床では難しいお刺身や生ハムなど、意外な食材を漬けて楽しむこともできます。個装タイプなら、バーベキューやキャンプなどのアウトドアや、日本食が恋しくなる海外旅行に持って行って、現地の食材を漬けて楽しむという使い方もできますよ。



初回限定送料無料のお試しセットを実際に頼んでみました。よかったら、こちらのレビュー記事もお楽しみください。

【レビュー】簡単にぬか漬け!ブルックス「かんたん ぬか美人」は使い切りのぬかでお手入れ不要で便利!キャンプや海外旅行にも

Advertisement



テキストのコピーはできません。