鼻づまりや辛い鼻水にはトランポリンの全身運動が効く!花粉の季節でも室内で手軽に運動できます!

鼻づまりや辛い鼻水にはトランポリンの全身運動が効く!花粉の季節でも室内で手軽に運動できます!

3月、花粉の辛い季節です。
娘の鼻かぜをもらってしまったのもあって、先週から花粉症と鼻かぜのダブルパンチで鼻づまりがひどかったです。その鼻づまりの時期を過ぎると、今度はかんでもかんでも鼻水が出てくるという“鼻水地獄”に…。朝起きると、しばらくドロッとした黄色い鼻水を出すために鼻を頻繁にかみ、そして後鼻漏(こうびろう)という鼻水が喉の方に落ちる現象もあるので、うがいを頻繁にするという、「面倒くさーい! 辛ーい!」作業をしなければなりませんでした。

我が家には、娘の運動用に購入した室内用のトランポリンがあり、私の運動不足解消のために日頃から飛んでいるのですが、なんと、飛び始めた瞬間から“鼻づまり”が一瞬にして解消される事実を発見しました!

どうしてトランポリンを飛ぶと鼻づまりが解消されるのでしょうか?

 

鼻づまりは運動をするといい

トランポリンに限らず、運動をすると鼻づまりが解消されるようです。
くしゃみや鼻水などの風邪のひき始めの症状には、運動をするのが回復への近道だそうです。

適度な運動で代謝アップ

適度に体を動かすことで体温が上昇し、大量に汗を流すことで体から老廃物が促され、代謝がアップ。風邪の症状を改善してくれます。ただし、運動による効果が期待できるのは、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、咳などの首から上にでる風邪の初期症状のみです。※平熱より1℃以上高い熱や、吐き気、腹痛などの症状が伴う場合は安静にしましょう。

どんな運動がいい?

ウォーキング

体温を上昇する効果のある有酸素運動は、風邪のひき始めに効果大です。中でもジョギングやウォーキングは、鼻から肺までの気管を広げることにも役立ち、呼吸も楽になります。ヨガの呼吸法はストレスホルモンの分泌を抑えるので、ストレスを解消になり、免疫力を高めてくれます。

 

トランポリンは全身の筋肉を使う有酸素運動

今回ご紹介するトランポリンは、全身の筋肉をバランスよく使う有酸素運動。基礎代謝が向上し老廃物が排出されやすくなるため、ダイエットにもおすすめです。

普段行わない上下運動は、身体の中の詰まりを解消して水分やリンパ液を流れやすくしてくれます。

私は、飛んだ瞬間から鼻づまりが解消されたので、もしかしたら普段行わない上下運動(ジャンプ)が鼻水を流れやすくしてくれるのかもしれませんね。


室内用トランポリン 売れ筋ランキングで1位を獲得!

トランポリンは天候に左右されずに楽しく運動できる

トランポリンのメリットは、室内運動なので外の天候に左右されないということです。
いつでも気軽に楽しく運動できます。そう、飛ぶのって単純に楽しいんですよね。こどもだけでなく、大人でもトランポリンを飛ぶと無条件に笑顔になります。

そして、トランポリンを飛んでみるとわかるのですが、結構な運動量なんです。最初はちょっと飛んだだけで息が上がってしまいます。飛ぶ間に無意識のうちに体がバランスをとっているので、体幹も鍛えられます。

以前にもトランポリンを紹介しました。よろしかったらこちらも合わせてお読みください。

トランポリンで体幹を鍛える! 雨・雪・暑い日寒い日でもこどもが室内で運動ができる!

 

トランポリン スポーツ ゴムバンド 93cm 脚 やせ ダイエット 家庭用 大人…

 

まとめ:トランポリンは花粉症の人の運動不足解消におすすめ

花粉が飛ぶ時期はなるべく外出したくないもの。自然と運動不足になってしまいますね。しかし、鼻水や鼻づまりなどは運動をした方が代謝がよくなり、症状が改善されます。

そんな時におすすめなのが「トランポリン」。
全身の筋肉をバランスよく使う有酸素運動で、楽しく運動できますが、結構な運動量になります。
普段は行わない上下運動で全身の血流や身体の中の詰まりを解消して水分やリンパ液を流れやすくしてくれます。

室内用のトランポリンはコンパクトに収納できたりするので、使う時だけ出してという使い方もできます。
我が家も、普段はトランポリンの足ははずして本体をソファと壁の間に挟んでおいて、使う時だけひっぱりだして使っています。マンション住まいでも下にマットを敷くなどの対策をすれば大丈夫です。

花粉の時期でもトランポリンで手軽に室内で運動してみてはいかがでしょうか。

取り外し可能な手すり付きで5段階調節が可能。トランポリンから落下を防ぐ手すりが付属しており、お子様やご年配の方でも手すりを握りながら跳ぶことで、中心で安定して飛び跳ねることができます。折りたたみ式で持ち運びも収納もしやすいです。

 

テキストのコピーはできません。