【レビュー】戸倉上山田温泉・日帰り温泉施設「白鳥園」は綺麗で食事もおすすめ!

【レビュー】戸倉上山田温泉・日帰り温泉施設「白鳥園」は綺麗で食事もおすすめ!

2019年のGWに長野県の戸倉上山田(とぐらかみやまだ)温泉にある日帰り施設「湯のさと ちくま 白鳥園」に行ってきました。

数年前にリニューアルオープンした白鳥園は、建物がモダンで綺麗でした。そしてお料理のメニューも豊富で石窯焼きピッツァなどもあり、家族みんなで楽しめる日帰り温泉施設となっていました。

戸倉上山田温泉へは軽井沢から車で約1時間で行けちゃうので、軽井沢に訪れた際にちょっと足を延ばしてみると、軽井沢とはまた違った信州の魅力を楽しめると思います。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

戸倉上山田温泉とは?

戸倉上山田温泉

戸倉上山田(とぐらかみやまだ)温泉は長野県千曲市に位置し、千曲川の左岸にある戸倉温泉と上山田温泉、千曲川の右岸にある新戸倉温泉をまとめて戸倉上山田温泉と呼びます。開湯120年を超え、昔から善光寺詣りの精進落としの湯として親しまれています。戸倉上山田温泉は、50以上の源泉が掘り起こされた豊富な湯量を誇り、その泉質の良さから「美肌の湯」としても知られています。主な泉質は単純硫黄泉で、かすかに硫黄の臭いがする無色透明のお湯です。効能は、神経痛、リウマチ、腰痛、胃腸病、高血圧、皮膚病、気管支炎など。

避暑地・観光地として有名な軽井沢から、また善光寺からも車で約1時間というアクセス。上田・佐久などと合わせ、この辺りは日帰り温泉施設も沢山あるので、また軽井沢とは違った景色・温泉を楽しむことができ、ぜひ足を延ばしてみることをおすすめします。

また、戸倉上山田温泉のある千曲市は、杏(あんず)の産地としても知られ、3月末から4月中旬まではあんずのお花見が、6月から7月にかけて実がなる季節には、あんず狩りが楽しめます。6月下旬ごろから、直売所などで生のあんずを販売しているので、購入して自家製のあんずジャムを作るのもおすすめです。


【予約受付中】信州 生あんず・10kg 加工・生食

 

「湯のさと ちくま 白鳥園」

「湯のさと ちくま 白鳥園」外観

千曲川にそびえ立つモダンな建物の「湯のさと ちくま 白鳥園」。駐車場も広々、敷地内にバス停もあります。

昭和35年に「戸倉上山田ヘルスセンター」として開業し、その後「戸倉メリーランド白鳥園」という温泉観光ホテルとして営業。平成15年からは日帰りの温泉施設として、地域の皆さんに愛されてきました。平成27年10月にはバリアフリー設計の新しい建物「湯のさと ちくま 白鳥園」としてリニューアルオープンしました。

1Fに、温泉の入り口と売店がある他、人気のコッペパンを販売しているコミュニティカフェ「ことのは」、完全予約制のレストラン「スワン」、新鮮な野菜や果物を販売する「直売所」などがあります。

2Fには、温泉、福祉風呂(家族風呂)※要予約、大広間、湯上り食堂、湯上りジェラートがあります。

ちなみに、1Fにあるコミュニティカフェ「ことのは」は、映画『四月の君、スピカ』で千曲高校の学食のシーンの撮影をした場所なんですって。映画のロケ地巡りをするのも楽しそうですよね。

 

ことのは

関連ランキング:カフェ | 戸倉駅

 

 

「湯のさと ちくま 白鳥園」の営業時間と休業日は?

温泉(2F) 9:30〜21:00(最終入館時間は20:30)
湯上り食堂(2F) 11:00〜21:00(ご注文は20:00まで)
レストラン「スワン」※完全予約制(1F) 11:00〜21:00(ご注文は20:00まで)
コミュニティカフェ「コトノハ」(1F) 10:30~18:00
売店(1F)  9:30〜21:00

休館日:毎月第2火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)

 

「湯のさと ちくま 白鳥園」の入館料は?

大人(中学生以上) 子供(3歳以上、小学生以下) 満3歳未満の方
600円 250円 無料

福祉風呂(家族風呂):1時間 1,000円 別途、お1人あたり50円の入湯税がかかります。※要予約

おトク情報: 8がつく日は白鳥園の日として、大人料金が600円→500円、65歳以上の方は300円になります!

減免申請済みの方についてはこちらをご覧ください

 

「湯のさと ちくま 白鳥園」はどんな温泉?

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)

効能:関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢神循環障害、胃腸機能低下、軽症高血圧、糖尿病、軽いコレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、睡眠障害、うつ状態など、病後回復期、疲労回復、健康増進

女湯は、内湯が1つ、露天が四角い湯舟が1つ、寝湯が3つ、小さい樽風呂が1つありました。

内湯は熱めのお湯だったので、こどもが入れませんでしたが、露天風呂は源泉かけ流しでちょうど入りやすい温度で快適でした。無色透明なお湯は、かすかに硫黄のにおいがし、「あぁ温泉に浸かっている」という気分を盛り上げます。山並みが見えて、千曲川からの爽やかな風が心地よく、こどもも長い時間温泉を楽しむことができました。

洗い場が少々狭く感じ、混雑時には洗い場を確保するのが大変そうです。私たちはGWのお昼前くらいに行きましたが、ちょうどタイミングがよかったのか、露天にもほとんど人がおらず、ゆっくりと露天風呂を楽しむことができました。

私たちは利用しませんでしが、サウナでは毎日11時、15時、19時にロウリュウサービスを行っています。熱せられたサウナストーンに水をかけることで上昇する蒸気(ロウリュウ)を、大きなうちわでサウナ内に撹拌させ、一気に発汗させます。白鳥園ではアロマ水を使用しているので、香りのリラックス効果も楽しめるそうですよ。

2F温泉入口の前には、自販機とテレビやソファなどのお洒落な休憩所があるので、お風呂上がりの待ち合わせなどに利用できます。

 

「湯のさと ちくま 白鳥園」の湯上り食堂はどう?

2Fの温泉入口、休憩所の先には「湯上り食堂」と「大広間」があり、食事を楽しむことができます。券売機で食券を購入し、カウンターに提出すると呼び出しベルが渡されます。

豊富なメニューで焼き立てピッツァもあります

湯上り食堂のピザメニュー

「湯上り食堂」のウリは、なんといっても日帰り温泉では珍しい石窯焼きピッツァ。ピッツァメニューもたくさん!

1Fの温泉入口の脇にガラス張りの工房があり、注文をうけてからピッツァ職人が一枚一枚丁寧に手作業で焼き上げます。

湯上り食堂 マルゲリータ

湯上り食堂のマルゲリータ。薪を使用して焼き上げるので、外はカリカリ、中はモチモチ。お持ち帰りもできます。こどももお年寄りも家族みんなで楽しめますね。

白鳥園名物の焼き鳥

旧施設から名物だったという復刻焼き鳥もいただきました。秘伝のにんにくたっぷりのおいだれを使用していて美味しかったです。

湯上り食堂「蕎麦と小天丼」

「蕎麦と小天丼」

信州産の石臼挽き蕎麦粉を使い、毎日打ちたて・茹でたての手打ち蕎麦。冷たい水でキリっと締まっていてのど越しがよく、美味しかったです。

キッズメニューもあります

湯上り食堂 キッズメニュー

子連れには嬉しいキッズメニューもありました。

湯上り食堂 ちびっこカレー

7歳の娘はちびっこカレーをセレクト。カレーのほかに、唐揚げ、海老フライ、ポテトフライ、サラダ、ジュース、チョコムース付きでした。揚げ物も揚げたてで美味しそうでしたよ。

券売機の前にジェラート屋さんがあり、食後にもおすすめです。ジェラート職人が新鮮な食材を厳選し、素材の味を活かした本格的なジェラートです。チョコレートとアプリコットヨーグルトをいただきました。

お土産には温泉まんじゅうがおすすめ

受付カウンターの上に戸倉上山田温泉にある塩川菓子舗の温泉まんじゅうが売られています。とても美味しかったですよ。お土産におすすめです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

戸倉上山田温泉「塩川菓子舗」の温泉まんじゅうが絶品!お土産におすすめ!

じゃらんでお得なセットプランがあります

【WEB限定プラン】温泉とお食事&湯あがりジェラート付1日満喫プラン♪

じゃらんでは、白鳥園で温泉と食事&湯あがりジェラートが楽しめるプランを販売しています。約2,000円相当が1,500円になる実質500円引きのお得なプランです。

≪プラン内容≫
・入館料(大人1名様600円)
・湯上りジェラートダブル(400円)2つの味が楽しめます
・2階湯上り食堂(1名様1000円以内のお食事を受付時にお選びいただきます)
※1000円以上のメニューご希望の場合は差額分をフロントでお支払いください
※複数名でご利用時の差額分合算はできません
※湯上がり食堂のメニューからお選びください
※1階レストラン・カフェではご利用いただけません
※営業時間:9時半~21時までですが、時間帯によっては品切れとなるメニューもございますのでご了承ください
(土日、祝日は15時くらいまでの入館をおすすめします)

ジェラート職人が作った本格的なジェラートが2種類選べるダブルサイズがプランに含まれています。

白鳥園を思う存分楽しめるお得なプランはじゃらんnetから申し込めます。支払いは現地現金払いか、じゃらんnetオンラインカード決済か選べます。予約キャンセルは体験当日の開始1時間前まで。

 

Advertisement
テキストのコピーはできません。